セクマイ支援全国会議

セクシュアルマイノリティ支援
第1回全国会議 終了しました。

セクシュアルマイノリティ生きのびるための支援

セクマイ支援第1回全国会議2012年10月13日(土) 10:00〜11:30
阪南市立文化センター サラダホール
(大阪府阪南市尾崎町35-3)

参加費・申し込み:不要

 今年3月11日からはじまった「よりそいホットライン」。その中の選べる専門回線において、セクシュアルマイノリティのための電話相談が 無料で24時間、全国に対応して行われている。日本では初めての試みだ。
 このようなセクマイのための専門的支援の画期的な拡大によって、 当事者の生きづらさや困難に対する「生きのびるための支援」の必要性が明るみになってきた。
 このシンポジウムでは、よりそいホットラインを主催する一般社団法人社会的包摂サポートセンターの協力を得て、4番のセクマイ専門回線に寄せられた相談から視えてきたセクマイ当事者の悩みや性の悩みに焦点をあて、性別や性のあり方が一般社会で語りにくいのはどうしてか、異なった経験や生き方を受け入れると何が変わるのか、などを探っていく。

※画像をクリックするとPDFが開きます。

▼シンポジウム
「可視化されてきたセクシュアルマイノリティ固有の悩みから考える」

・よりそいホットライン全国コーディネーター
・原ミナ汰(共生ネット代表)
・宇佐美翔子(共生ネット副代表)

▼パネルディスカッション

・全国セクシュアルマイノリティ支援者(予定)

 

【共催】
・セクマイ支援第1回全国会議実行委員会
・共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ 支援全国ネットワーク

【後援】
一般社団法人社会的包摂サポートセンター
特定非営利活動法人全国女性シェ ルターネット

【協力】
・ECQA
岩手レインボー・ネットワーク
FT/MX
QWRC
ゲイジャパンニュース
・高知ヘルプデスク
性と人権ネットワークESTO
PROUD LIFE
特定非営利活動法人 ぷれいす東京
・北海道レインボー・リソースセンター L-Port
LOUD
特定非営利活動法人レインボーコミュニティcoLLabo

お問合せ:office@kyouseinet.org

全国会議バナー