Lecture

共生ネットによる講師派遣

講師派遣

クラスに一人は
必ずいる存在。

だから、本当のことを
知ってほしい。
クローバー

レズビアン/ゲイ/バイセクシュアル/トランスジェンダー/性分化疾患(ここではセクシュアル・マイノリティと総称します)、最近テレビで見聞きすることもあるし、聞くところによると教室に1人くらいはいるというけど、もっと知るためにはどうすればいい? 学校ではどうケアできるんだろう? そう悩んでおられる教育関係者や支援者の方にご活用いただける出前講座です。

 共生ネットでは親や教職員のための教材用DVDを2010年に制作、販売いたしました。しかし、セクシュアル・マイノリティについては、いまだに正確な情報・知識が行き渡らず、同性を好きになる人や性別違和感のある人たちに対して、家庭・学校・職場・地域などあらゆる生活の場で多くの誤解や偏見があるのが現状です。

 そのような社会に生きるセクシュアル・マイノリティは、成長の過程でどんな困難に直面するのでしょうか。周囲の人たちにはどんな配慮が求められるのでしょうか。共生ネットは、当事者の肉声や等身大をお伝えする出前講座を行い、こうした疑問に応えていきます。

費用

1講座につき基本料金をいただいておりますが、講座規模や参加費の有無等により金額は変動します。謝金・旅費等についてのご相談はメールもしくはFAXにてご遠慮なくお問い合わせください。

講座内容例

・セクシュアル・マイノリティを理解するための基礎知識、用語解説
・当事者や支援者の体験談
・当事者やその家族・友人のための支援情報
・子どもへの対応のポイント、学校でできる取り組み
・性教育とセクシュアル・マイノリティ
・セクシュアル・マイノリティに対する暴力
・国内外の法制度
ワークショップやディベートなどの手法を取り入れることもできます。内容や形式についてはご相談ください。

講座実績

男女共同参画センター横浜北、世田谷区男女共同参画センターらぷらす、埼玉県男女共同参画推進センターwith youさいたま、柏市中央公民館、東京都檜原村自治体議員、神奈川県教育委員会教育局、大田区人権研修、大分県人権同和対策課、早稲田大学、テンプル大学、目白大学、駒澤大学、東京外語大学、東洋英和大学、神奈川大学、大妻女子大学、神奈川県立百合丘高校など

お申込からの流れ

1 ご依頼者様からのお申込

2 共生ネットからご連絡(内容や日程の調整等)

3 講座準備(資料作成、講師選定など。必要によって打ち合せも実施します)

4 講座当日

5 費用お支払い

お申込

FAXまたはメールにて以下の事項をお送りください。

------------------------------------------------------------
・講座主催団体名(または学校名)
・ご担当者様のお名前
・電話番号
・住所
・FAXまたはメールアドレス
・講座日程(予定/時間数も含む)
  ※第3希望までお願いします。
  ※準備のため一ヶ月以上いただく場合もあります。
・講座開催場所(予定)
・講座規模(予定人数/聴講対象者)
・参加費の有無
------------------------------------------------------------

FAX:03-5802-6650
E-mail: office@kyouseinet.org